子どもたちの臨書!

大人の書道教室ではこのように↑『一日一書』という本に掲載されている書体から、目に止まった文字を選んで「一教室一書」臨書していただいています。 全部で三巻あるため文字の数は365x3=1095書体。   そして今回、 子ど...

筆のつくことわざ

今日は『筆』という漢字が入ることわざを書いてみました。 「足の後はつかぬが筆の跡は残る」 足跡はすぐに消え、残ることはない。しかし、筆跡は後の世まで残り、何かを語り続けるものである。文章や文字はそのつもりで心して書くこと...

雨のつくことわざ

よく雨が降りますね。 洗濯に苦戦はしますが、雨の風情もよいものです。 雨という漢字が入ることわざ、何かないかな〜と探していたら見つけました。 『雨垂れ石をも穿(うが)つ』 わずかな力でも、根気よく続ければ必ず成就するもの...

今日のことわざ ~花は山、人は里~

6日ぶり自宅へ帰ると、庭の草花が新たに咲いていました。 アトリエの植物も新芽がニョキニョキ。 枯れてしまった花もありますが、植物の成長を見ているだけで嬉しくなります。 草の成長も気になるところですが…、今日は目をつぶりま...

「永」のつく縁起のいい言葉

永(エイ、ながい)という漢字は一文字でもお祝いや縁起の良い言葉として使われます。 もともと、河の流れの長大なことを表す言葉で、そこから、とこしえに。いつまでも。ながい。時間がながいこと。という意味になったそうです。 人間...

額作品 〜敬天愛人〜

以前書かせていただいた「敬天愛人」の書を見つけいていただいた方から、『敬天愛人』の筆文字のご依頼をいただきました。 お電話で、この言葉への思い、心情、敬天愛人を飾られる会社のこと等、いろいろとお話を伺い、私自身『敬天愛人...