雨のことば 〜愛雨〜

本屋さんをウロウロしていたら見つけました。 雨のことば辞典。 歌川広重の“大はしあたけの夕立”が表紙だったので思わず手にとってみたら、雨に関することばの面白さに惹かれて購入。 辞書の一番最初のことばは、「あ行」の『愛雨(...

資格認定試験「成家」無事合格しました!

昨年の「師範正」という資格認定試験に続き、今年はその上の“成家”という試験を受けまして、無事に合格することが出来ましたーー!!!(パチパチ^^) 師範という言葉はよく聞くと思いますが、その一つ上が師範正、その上が成家。(...

子どもたちの臨書!

大人の書道教室ではこのように↑『一日一書』という本に掲載されている書体から、目に止まった文字を選んで「一教室一書」臨書していただいています。 全部で三巻あるため文字の数は365x3=1095書体。   そして今回、 子ど...

筆のつくことわざ

今日は『筆』という漢字が入ることわざを書いてみました。 「足の後はつかぬが筆の跡は残る」 足跡はすぐに消え、残ることはない。しかし、筆跡は後の世まで残り、何かを語り続けるものである。文章や文字はそのつもりで心して書くこと...

雨のつくことわざ

よく雨が降りますね。 洗濯に苦戦はしますが、雨の風情もよいものです。 雨という漢字が入ることわざ、何かないかな〜と探していたら見つけました。 『雨垂れ石をも穿(うが)つ』 わずかな力でも、根気よく続ければ必ず成就するもの...