プロフィール

西尾真紀
西尾真紀/書家

福岡県太宰府市生まれ。

幼い頃はおとなしく、絵を描いたり、本を読んだりすることが好きなごくごく普通の女の子でした。

書の世界を知ったのは10歳の頃。引越し先の目の前の家が書道の先生というご縁があり、書を習いはじめました。

そのまま中学まで続けましたが、習い事だけでは興味がとどまらず、将来は書に関わる仕事をしたい!と考えるようになり、県内唯一の芸術家書道コースがある太宰府高校へ進学。

高校では、担任の彫刻家「津留誠一先生」と書の恩師「森史陽先生」の影響を大きく受け、同級生の仲間たちと共に、書と勉強に没頭した3年間を過ごしました。

福岡県美術展覧会に入選するなど、数々の展覧会で賞を頂き、少しずつではありますが自分の作品が人の目に触れるように。

大学は視野を広げたいという理由で上京。國學院大学経済学部へ入学し、テニスに夢中になりながらも、友人と共にサークルを設立。音楽と書のコラボを演出するなど新しい書の楽しさを知るきっかけになりました。

大学卒業後、一度は一般企業に就職するも、やはり書に携わる仕事がしたいと1年後に退職。その後、書の仕事を依頼されたことがご縁となり、地元福岡にある(有)オフィスわくに就職。ロゴタイプの製作からお客様の目の前で行う書道イベント等、書に関する様々な仕事を行いました。

仕事を通じ、多くの人と出会い、書以外にもたくさんの事を学ばせて頂きながら11年間勤務。

2012年、書に専念し、さらにいい作品を作りたいとの思いから独立。 Makilink(マキリンク)を設立。

自分の目で世界の本物の芸術作品を見て感じて触れて感性を磨くために42日間かけて様々な国を旅する。

2012年12月 初の個展『眞木理墨』展開催。
2015年11月 東京初個展『書の壁』開催
 
【書歴】
(公立)太宰府高等学校芸術科書道コース卒業
福岡県展入選・大正大学全国書道展入賞・毎日書道展入賞・福岡大学西日本高等学校揮毫大会大賞・読売書道展入選・西日本書道展準大賞他など受賞歴多数

【新聞・雑誌掲載】
朝日新聞・読売新聞・西日本新聞・毎日新聞・博多の女・JAアグリふくおか他

【商業作品代表作】※その他実績はブログをご覧ください
九州国立博物館ロゴマーク
世界道路協会(PIARC)主催 世界道路会議パリ大会・メキシコ大会揮毫
JETORO日本スペイン交流400周年事業サロン・デ・グルメジャパン
国際見本市フランスボルドー福岡市交流30周年イベント
カンボジア介護日本語学校設立記念式典揮毫
上海万博日本館 和歌山県ブース
緑のカーテンフォーラム
福岡県柳川市観光ポスター・福岡県糸島市キャッチフレーズ
福岡国際女子テニス大会レセプション
大分空港ロビーディスプレイ・JA糸島 伊都菜彩 ロゴ・パナソニックショールーム
九州電力 LIXIL 西部ガス等イベント・三井ホーム書作品  他多数

アトリエ

福岡県筑紫野市にある築40年の平屋をリノベーションしたアトリエです。

お気軽にお立ち寄り下さい。

〒818-0083 福岡県筑紫野市針摺中央1-6-14

福岡県筑紫野市針摺中央1-6-14