出張筆耕のお仕事


久しぶり外出してのお仕事♪

日本郷土民謡九州大会の筆耕(ひっこう)です。
(※筆耕とは、筆を使って文字を書く事によって報酬を受ける事だそうです。)

寿年の部、壮年の部、少年少女の部、地方の部、ハイライトの部に分かれ、1人約2分の待ち時間の中で歌い、各部門ごとに優勝、準優勝、入賞などの順位が決まります。

当日随時行われる表彰式までに所属している支部や曲名、名前を賞状用紙に書くことが私の使命☆
続きを読む →

お久しぶりの一書♪ 〜強〜


お庭に咲いた“どくだみの花”。

今年も刈りました。

が、また根強く生えてくることでしょう。。。

左は“子供用綿棒”。

赤ちゃんの生命力にも感心する日々。

母子共になんとか楽しく成長中でございます(^^)

書のお仕事も少しづつ再開◎
 
続きを読む →

産まれました(^^)


こんにちは。

ご報告が遅くなりましたが‥
16日午後1時15分に2930gの女の子を無事出産しました。

産声を聞いた瞬間、涙が止まりませんでした。

これから大変なことも多いと思いますが、1日でも1秒でも長く笑顔で楽しく子供と過ごしたいです。
続きを読む →

ちょっとご報告。


私事で急ではございますが、
この度赤ちゃんを授かりまして、来週4月10日出産予定です(o^^o)

前後するとは思いますが、産まれましたら改めてご報告させていただきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

今後のお仕事と書道教室とブログについて。。。

●お仕事は、出産後1ヶ月経ってみて(5月末頃から)様子を見ながら出来ることを少しずつ再開して参りますので、関係者の皆さま、新規のお客さま、ご迷惑お手数をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。

●書道教室は、お知らせが遅くなりましたが4月からしばらくお休みさせていただきます。
復活!!する際はいち早くご案内させていただきますのでどうぞ宜しくお願い致します。
出産後、皆さまにお会い出来ることを楽しみにしております♪

●こちらのマキリンクブログは、今までのように間はあくかと思いますが、アップできるときはくだらない内容でも更新させていただきますのでお付き合いいただければ幸いです(笑)。
続きを読む →

ニコライ バーグマン“HANAMI2050” 〜PINK〜


先日九州国立博物館へ行った際、デンマーク出身のフラワーアーティスト、Nicolai Bergmann(ニコライ バーグマン)さんの「Nicolai​ Bergmann HANAMI 2050 -花を愛で、未来を想う- Flower Exhibition in Dazaifu Tenmangu」がちょうど太宰府天満宮で開催されていたので、メイン会場以外に展示されていた素晴らしい作品たちを見物してきました。

上↑の書は、フラワー作品のピンクが目についたので、単純ですが。。。“PINK”という字を書いてお花の写真と合体♪

周囲でも見に行った人が多いようですが、私が見たニコライ・バーグマンさんの作品をほんの一部ご紹介させていただきます。(^^)↓
続きを読む →

九州国立博物館へ 〜王羲之と日本の書〜


昨日九州国立博物館へ、とっても楽しみにしていた特別展『王羲之と日本の書』の後期を見に行ってきました。

5年前、東京国立博物館で開催された「書聖 王羲之」展を上京して見に行き、書の美に感激した王羲之の特別展を地元で見ることが出来るなんて本当にありがたく光栄なこと。

楷書・行書・草書の書体を洗練させて現代に至るまで書法の最高の規範となり、書聖と言われた王羲之(おうぎし)は、日本の書の源。

今回はその王羲之から日本の豊かな書が生まれた流れを見ることが出来、改めて書の魅力に感動し、美しい線にただただ見とれ、書家の性格や感情を想像したりと楽しませていただきました。

素敵な作品は多々ありましたが、その中でも面白いなと感じた作品を図録から少しご紹介させていただいます↓^^
続きを読む →

掲載されました^^ 〜ACROS〜


アクロス福岡情報誌『ACROS』4月号に、リニューアルしたページの第一号として掲載していただきました。

新世代の担い手に会いたい!伝えたい“文化の魅力”neoです。

昨年12月に取材を受けてすっかり忘れていた頃に発行。

私の話を上手くひろって大きく伝えてくれているようでちょっと恥ずかしいです^^;
が、嬉しくありがたい限りです。
続きを読む →