結婚祝 筆文字で彩るウェルカムボード

  ウェルカムボード

  筆文字ウェルカムボード

妹さんの結婚お祝いにと、“ウェルカムボードとして使った後、自宅で飾れる書作品”を頼んでいただきました。

言葉は『寿』と二人のお名前。

『寿』だけでは寂しいので松竹梅と富士山の絵をハートのカタチになるよう描きました。
額はA3サイズでマットゴールドの立体額。

後ろには白の手漉き和紙を敷き、書を引き立たせるために朱色に金の鶴の絵が入った友禅和紙を1cm、淵に使用しました。

書文字だけだと堅くなりがちなので、ちょっと遊びを入れて飽きのこない作品を意識して制作してみました。

ゴールデンウィーク中に結婚式があるとのことですが、妹想いの優しいお兄さまをもたれて羨ましく感じました(^^)

ご家族の皆様にとって幸せな日となりますように。

はじめまして

本日から開設致しましたMakilinkのブログ(ホームページ)です。

皆様と繋がりながら良いモノを作っていきたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。 
  
  
私が『書』に出合って約25年。
お陰で数多くの経験をさせていただき、成長させてもらいました。

書は大変奥が深く、書の世界にも色々な道があります。
何本もある道の中でどこに進むか迷うことも多かったのですが、この論語に出合い考えが少し変わりました。
  
  
『知好楽』

子曰く、これを知る者は、これを好む者に如かず、
これを好む者は、これを楽しむ者に如かず。

これを知っている者は、これを愛好する者におよばない。
これを愛好する者は、これを真に楽しむ者にはおよばない。

  
私自身、もっと書や日本の文化を知り、好きになり、そして心から楽しく書けるようになりたい。

この道に!と決めても思うようには進めないものです。それならば自分を信じて結果一本道になるよう歩んでいきたいと今は思います。