命名の書 ~額~

270227meimeiaoi
今年に入り命名の書を書かせていただく機会が増えました。

プレゼントでお渡ししたいというご希望も多く、出産お祝いの品に書を選んでいただけることに嬉しく思います。

そして、ご両親が一生懸命考えられたお子様の命名を書かせてもらえることは大変光栄でありがたいです。

私が書く命名書は、なるべく綺麗に飽きのこない書体、命名が活かされるようシンプルに、そしていつまでも健康ですくすく育ってもらいたいという願いを込めて「千鶴萬(万)亀(せんかくばんき)」という四字熟語を入れています。

千鶴万亀とは“鶴は千年亀は万年”ということわざがあるように、長寿を祝ったり、健康を願ったり、とてもおめでたいことを祝うときに使われる言葉です。

他にも出生日と出生時間や体重、両親のお名前など入れられたい内容は全て書かせていただいております。

また表装は、額の種類や色合い、大きさ、金額等。。ご希望に合わせて制作しておりますが、お任せの場合は“どんなところに飾られるのかな〜”“どんな家族かな~”なんて考えながら自由に楽しませてもらっています。

上の写真↑とこちら↓の写真の命名書はお任せでしたが、額の色合いのみ決めていただき、その額の木目と命名書に合わせて台紙を選び、右上にお目出度い日の出をイメージして丸○を貼ってみました。
270227meimeikanta
 

こちらの命名書↓は“命名の由来や願いを入れて欲しい”とのご依頼でしたので、左側に白ペンで書きました。
270317meimeisyo2
 

こちらはBOXタイプの立体額ではなくシンプルな木製額の命名書です(^^)
270317meimeisyo

感謝。

コメントを残す