初のトレッキング〜免の石〜

石
土日で熊本県の南阿蘇へキャンプに行ってきました。

メインは、外輪山の中腹にある「免の石(めんのいし)」を目指して険しい岩を登る(トレッキング)こと。

片道1時間もかからないというので軽く考えていたら、雨が降っていたこともあり、結構ハードな登山。。。いや、トレッキングでした。

登山ガイドさんのもと大きな岩を登るスリルな箇所も多々…^^
免の石

免の石までもうすぐ!
免の石

到着!

この岸壁に挟まれた免の石は「宙に浮かぶ石」と言われパワースポットとして注目を浴びているそうです。

洞窟から見る景色は神秘的でとっても綺麗でした。
免の石

免の石横の展望台からの風景。
展望台

雨のお陰で緑鮮やか、空気も綺麗でした◎

筆文字:石

石という筆文字を書きたいと思い、真っ先に浮かんだのがこの↓北魏時代の楷書。

龍門二十品の中の比丘慧成為始平公造像記の書です。
造像記
臨書してみました。

2件のコメント

  1. 「石」の文字見て、すぐ造像記を思い出したよ!
    阿蘇、やっぱり緑色が鮮やかで綺麗やねぇ。癒されます(^^)/

  2. ひいぼうさん、さすがひいぼうさんですね^^
    高校時代は造像記を簡単に?書いていたけど、改めて書いてみると難しいです。。。
    阿蘇はほんとうに素晴らしいところです!ひいぼうさんとの山登り楽しみ♪

コメントを残す