福*時計 〜福の臨書×12〜


文字は全部『福』。

福という漢字を書きたいと思い書道字典を見ながら臨書していたら約12種類書いており、12といえば時計?ということで組み込んでみました。

書体(古典)は12時の場所から時計回りに…
12.甲骨文字→1.金文→2.篆書→3.隷書(曹全碑)→4.隷書(礼器碑)→5.隷書(西狭頌)→6.草書(王羲之)→7.草書(衛瓘)→8.行書(空海)→9.楷書(褚遂良)→10.楷書(欧陽詢)→11.楷書(造像記)。

お好みの書体に時間を合わせてみてください♪

ちなみに私は1時25分くらいかな〜

あ、間違えました、福時福分でした(笑)
 

◎おまけの写真
タイトル:天神(福岡)で見つけたひまわり。

2件のコメント

  1. おーもろー
    福時福分⏰ 福の臨書 なるほど〜 勉強になります。
    わたしは、金でやってみようかな〜?
    時は 金なり ⁉️⁉️⁉️

  2. ありがとうございます。
    金、よいですね!意味合いもあっていてきっと素敵な時計になるでしょう(^^)

コメントを残す