三文字熟語 〜我逢人(がほうじん)〜

以前(約8年前)ご紹介したことがあるこの三文字熟語。 2017年度カレンダーの最後(恐らく‥)に依頼していただき書かせていただいた言葉がこれでした。 ◯我逢人(がほうじん)「我、人と逢うなり」 ◯意味:人と逢うことから全...

大切な言葉を筆文字で 〜漢詩〜

御墓の文字を書かせていただきました。 刻まれた言葉は『花發多風雨 人生足別離(花發(ひら)けば風雨多く、人生は別離に足る)』。 意味は「花に嵐のたとえもあるぞ、サヨナラだけが人生だ」と、井伏鱒二さんが翻訳されたものです。

二字熟語『一心』 〜書と緑と猿〜

九州北部も梅雨入りしました。 お庭の緑は雨にあたって鮮やかな彩り♪、なんだか嬉しそう♪ しかし、アトリエの観葉植物は光が減ってちょっと寂しそうだったので、お友達を連れて来ました。 ちょっと遊んでみましたのでしばしお付き合...

気心腹口命・気心腹人己の書

以前カレンダーのご注文で『気心腹口命』という五字熟語を書かせていただきました。 意味は『気は長く 心は丸く 腹立てず 口慎めば 命長かれ』。 筆文字で書くからこそ活かされる熟語だな〜と、意味を感じながら書きました。

筆で書く三文字熟語 〜金石交〜

今日はこの三文字熟語を書いてみました。 金石交(きんせきのまじわり) 意味は金石のように堅く、いつまでも変わらない永遠の友情をいうそうです。 仲のよい友達とは年と共に会う機会は減ってきましたが、たまに会っても変わらず話せ...

雨がつく二文字熟語 〜喜雨〜

もうしばらく雨が続きそうですね。 雨という漢字が入るすてきな熟語を見つけました。 喜雨(きう)。 恵みの雨が降るのを喜ぶこと。天子が人民のことを思いやること。 という意味があります。 喜んでるように見えるかな(*^^*)