書作品づくり 〜敬天愛人〜

いろんなご縁が重なり、今春カンボジアに完成予定の学校に飾られる書を頼んでいただきました。 言葉は『敬天愛人(けいてんあいじん)』。 以前書かせていただいたこちらの→“敬天愛人”を見てくださったことがきっかけです。 社訓な...

個展「書の壁」ギャラリー01

大学時代の同級生で関東をメインに活躍しているカメラマン“本宮誠”くんに撮ってもらった写真が届きました! やっぱりプロは違いますね〜(^^) たくさんある中のほんの一部ですがご紹介させていただきますm(_ _)m    

師走に入りました!

個展からあっという間に一週間が経ち、もう12月。 11月24日久しぶりに帰ってきた翌日以降、しばらくは何だかふわふわしたなか、溜めてしまっていたお仕事を再開し、ふわふわしたまま土日の山手のマルシェへ「書っぷ」を出店。(先...

住み継ぐ家をつくり継ぐ 〜社訓と額〜

田中工務店さんの社訓を書かせていただきました。 裏打ちのみの作品をお送りしておりましたところ、加工された栗の木に漆で仕上げられたこーーんなに立派な特注額へ入れてくださいました。 先日上京した際にちょうど額が完成したという...

アンティーク額と書 〜キリン〜

アンティーク(ヴィンテージ)の額の写真に筆で書いたキリンの絵を加工して入れてみました。 ヴィンテージとアンティークの違いはいまいち分からないのですが…、ちょっと調べてみるとヴィンテージが100年以内のモノでアンティークが...

玄関に飾る 春の額作品

素敵なご縁で繋がったお客さまから、新しく引っ越しされた自宅の玄関へ四季が移り変わるごとに作品を変えて飾りたいとのご依頼をいただきました。 今回は「春の書」と「夏の書」です。 去年の秋に「秋の書」と「冬の書」を納品させてい...

額作品「真善美」

玄関に飾る額作品を頼んでいただきました。 このような作品を制作させていただくときは、お客さんの思いを聞いた後、どの位置にどんな作品がよいのかイメージを膨らませ、飾るスペースの寸法を測り、そのバランスを考えて額の大きさを決...