「仮設住宅×緑のカーテン」in熊本益城町


◎ご案内です◎

熊本地震から1年1ヶ月後の5月14日(日)、“緑のカーテン応援団”さん主催『「仮設住宅×緑のカーテン」プロジェクトin熊本益城町』が開催されます。

緑のカーテン応援団さんとは10年以上のお付き合いで、以前「全国緑のカーテンフォーラムin福岡」というイベントでも揮毫させていただきました。

今回、その応援団の皆さんと益城町テクノ仮設団地で緑のカーテンを設置するボランティアに参加することになりました。

そこで、一緒に汗を流していただけるボランティアさんを募集中です。

プランターを移動したり、土を入れたり、ネットを張ったり。

難しくないボランティアですので参加してみたいな^^と思われた方はぜひご連絡ください。または会場へお越しくださいませ。

詳しい内容は下記の通りです。(参考:緑のカーテン応援団ホームページより)

**********

仮設住宅は屋根壁面は鉄、周囲はアスファルトと砂利でできています。
屋根壁の夏場の表面温度は50度、アスファルトは60度以上になります。(熊本はそれ以上かもしれません。)
体感温度は気温と周囲からの輻射熱を足して2で割ると概算で求められますが、この場合の体感温度は室内で40度前後にはなると思います。
緑のカーテンで窓を覆うと、仮設住宅内に差し込むギンギンな陽射しを木漏れ日に変え、熱量の8割をカットすると言われています。
植物の持つ蒸散作用などもあいまり、エアコンに頼らなくても過ごせる日々が多くなります。
日本の暮らしには、このような「夏支度」なるものがありました。
この暮らしを熊本県益城町へお届けします。
熊本地震から1年しか経過していません。
1人でも多くの有志と共に熊本へお伺いし緑のカーテンを設置したいと思っています。

仮設住宅「テクノ仮設団地」へ“緑のカーテンのある暮らし”を提供しに参ります。

【開催概要】
・集合時刻 2017年5月14日(日)AM9:00
・集合場所 テクノ仮設団地(熊本県益城町大字小谷2083番地7)
※Googlemapで「益城町テクノ仮設団地」と入力してご検索ください。
・持参品 軍手、手拭い

【作業内容】
テクノ仮設団地は516世帯ですが、内250世帯に緑のカーテンを設置致します。
・プランター、土、肥料など緑のカーテン資材運搬。
・グリーンネット張り。
・土作り、苗植えなど。
 
※ボランティア保険は必ず加入して下さい。保険料、旅費、宿泊費、飲食費等は自己負担でお願いします。

当日のイメージ
8時30分 受付開始(仮設団地居住者、ボランティア、関係者)
9時00分 集合
9時05分 ご挨拶
9時35分 緑のカーテン効果、作り方、育て方の説明
10時00分 作業開始
12時00分 お昼休み(仮設団地の皆さまが炊出しをしてくれるようです!)
13時00分 作業開始
16時00分 作業終了〜懇親会へ。
※懇親会は仮設団地内にAEONあり。個人負担で行いたいと思います。
※その後は流れ解散となります。

※開始時刻や事業詳細等について未協議な部分もあり、多少の変更があると思いますがご了承ください。
**********

どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す