国宝大神社展へ

国宝大神社展

九州国立博物館『国宝大神社展』へ。

全国の神社で守られてきた調度品や国宝級の宝物がたくさん展示してあり、身の引き締まる展覧会でした。

中でも神社のお祭り(祭礼)に奉納された品々が興味深かったです。

そして、目に見えない神の姿を奈良時代から造られたといわれる神像も今までほとんど目にすることがなかったので感心いたしました◎

その神像を筆で表現しようと試み、清楚で麗しいと言われる熊野夫須美大神坐像を2回書いてみましたがっ。。。ちょっと怖い…というかなんとも言えない書画になってしまいました^^;(笑)

 
筆文字:国宝

コメントを残す