剣道防具「胴」に筆耕

胴の裏に筆耕
剣道防具の胴に贈答用の筆耕をさせていただきました。

ミスが出来ない一発書き。

そして、通常の墨ではなく、漆で書かないといけないので難しいです…。

参考までに私なりの書き方をお伝えします(^^)

 
1.剣道防具の胴を綺麗にします。
270110dou

剣道防具 胴

 
2.筆耕用の道具を揃えます。
〈漆塗料(カシュー)、漆をうすめる液(シンナー)、小筆〉
漆

 
3.小さめの容器(写真は水墨画等に使う器です)に漆塗料を入れて、そのままでは濃いのでうすめ液を少しずつ入れながら濃さを調整します。
漆塗料
 

4.手に漆がつくと落ちにくいので、左側から書き始めます。
(年賀状や賞状書きも左側から書き始めるのがおすすめです)
左から筆耕

 
5.自然乾燥後、完成です!
銅の筆耕

 
あ〜、緊張した(^^;)

 
◎おまけの一筆書き
タイトル:喜び。
喜び

コメント