こどもの日にちなんだことわざ

鯉の滝登り
今日はこどもの日。

今年は4月頃からたくさんの鯉のぼりを目にする機会がありました。

風になびいている鯉のぼりは本当に素敵です〜◎

端午の節句を祝う鯉のぼりは、本来武家の出陣のときに用いる幟が起源だそうです。

「鯉の滝登り」という“ことわざ”は、、中国、黄河上流の竜門にある急流を登った鯉が、竜となったという伝説で生まれた立身出世することの例えを意味しています。

この伝説になぞらえ、我が子も健康に育ち、将来は大きく出世してほしいとの気持ちを込めて、幟の絵柄も鯉が多く使われるようなり、現在の鯉のぼりが生まれたのでしょうね。

「鯉の滝登り」の書は、滝に逆らって登っていく鯉をイメージして勢いよく書いてみました。

 
◎おまけの筆イラスト
タイトル:リンゴが好きな女の子
270501lady

コメントを残す