余り和紙に遊書 〜梅〜

梅の筆文字
梅の見頃はまだ少し先ですが、太宰府天満宮に訪れた際、植物ではない梅を目にしました。

●梅1:梅ヶ枝餅
梅ヶ枝餅
 
●梅2:老舗の和菓子屋さん「梅園」。
友達に教えてもらって大好きになった梅守が特におすすめです♪(お店の雰囲気と店員さんの接客、包装紙もいいですよ^^)
梅園

“梅”と言っても結局食べ物ばかりですが……、その梅を思い浮かべながら余り紙に梅の筆文字をいくつか書いてみました。

書体は「行草体」と「篆書体」と「オリジナル書体?」です。

梅が満開の頃また訪れたいと思います。
 
 
◎おまけの一筆書き(筆イラストと手芸)
タイトル:うめtoうぐいす
うめとうぐいす
梅のコースターを作ってみました。(カタチが歪なので梅に見えるかな^^;)

また色の選択に後悔しましたが、
黄梅(オウバイ)というこで。。。(^^)

コメントを残す