東日本大震災から7年


3.11から7年が経った今日、車の中でラジオを聞きながら黙祷。(運転はしてません)

東北で出会った人達の顔が次々と目に浮かびました。

初めて訪れたのは約6年半前の2011年11月。

写真は東北・宮城県へ訪れて最初に撮影した写真(名取)です。

震災前は茂っていた松林の手前の草地には沢山の家が立ち並んでいたと聞き衝撃を受けたことを覚えています。

昨年は1泊2日仙台にちょっと立ち寄ることしか出来ませんでしたが、訪れた計12回全て印象深く残っています。

7年が経ち、東北の方たちは皆さんどんな思いなんだろう。。。と考えながら、一番忘れられない初めて訪れた時の写真を眺め、当時書いたブログ日記↓を読み返し、東北を想いました。

2011.11月はじめて宮城県へ訪れた際の感想。

2011.11月はじめて宮城県へ訪れた際の写真。

見るもの聞くもの感じるもの全てが衝撃的で自分の悩みなんてちっぽけに感じ、少し大袈裟に言うと人生観が変わりました。

それから約6年半。
今日思うことは、

絶対に忘れてはいけない出来事。
東北で出会った人たちとは末永く繋がっていたい。
一人でも多くの方に東北へ足を運んでほしい。

そして、感謝。です。

冥福と復興を心より祈念いたします。
 

最後に写真を少しご紹介。

◎6年前の南三陸の写真

   ↓ 
1年半前の南三陸の写真(周囲の瓦礫はなくなっていました)

※南三陸で有名な半紙で作る神棚飾り“きりこ”がモチーフ。

◎6年前から書を沢山活かしてくださっている石巻のヤマユ佐勇水産さん


5年前、水産加工工場復興

まだまだ必死に頑張っているヤマユ佐勇水産さん。
ご家族で福岡へ遊びに来てもらうことが私の一つの目標です。

2件のコメント

  1. 3月28日に初孫楓花が一歳になりました^_^
    一升餅の重みで、2、3歩歩きました。復興から7年ただただ突っ走る毎日
    先生の書にひたすら励まされ再興に向かう石巻
    先生の願いに気付かず頼ってばかりでしたね。
    昨日から、産まれたかな〜ばかりです!居心地が良いのでしょうね〜!
    っと首を長くして待っている全国の先生ファンの姿が浮かびます。
    お腹の中でしっかり受け止めているベイビーちゃんのような気がします。
    石巻は桜が満開です。ワクワクです!石巻の佐藤さんでした

  2. 石巻の佐藤さん、コメントありがとうございます。楓花ちゃんもう1歳になられたんですね!おめでとうございます(^^)
    佐藤さんたちの行動や言葉、笑顔にどれだけ支えられて元気をいただいたか分かりません。
    赤ちゃんのことも気にかけていただきありがたいです。
    石巻の桜が咲いている間に生まれてくれたらいいな(*^_^*)

コメントを残す