熊本の地震

墨線
大好きな熊本に起きた大地震。

福岡もかなり揺れてびっくりしましたが、熊本は今でも余震が続きケガ人や避難している人も多く過酷な状況を強いられています。

熊本にいる祖母と母に地震後連絡したのですが全く電話が繋がらず、心配していたところ、宮城県石巻市の消防士の方から電話が来て『遠隔だと繋がるので私が安否確認しましょう!』とすぐに連絡を取ってくださいました。

食器が散乱しているが無事と聞き安堵。

東北から関東、東海、四国の友達まで私を含め祖母のことまで心配してくださりとてもありがたく心強く感じました。

お心遣い本当にありがとうございましたm(_ _)m

まずは祖母宅の片付けに行って、出来る限りの支援をしたいと思います。

被災された方たちが一日も早く日常を取り戻せることを祈っております。

Comment

  1. うりしっぽ より:

    お祖母様、お母様のご無事よかったです。
    でも余震(本震??)が続いていて、まだまだ心配ですね。
    九州自動車道も熊本あたりは酷いですね、、、。下道もきっと何らか起こってると思います。向かわれる際はくれぐれも気をつけてください。

  2. 西尾真紀 より:

    うりしっぽさん、ありがとうございます。
    福岡でもたくさんの余震を感じるので熊本はもっと過酷でしょうね。
    電車と道路が落ち着いてから向かいたいと思います!
    うりしっぽさんもお気をつけください。

  3. かずえ より:

    余震がすごくてただただ呆然としてしまった。
    お母さんとおばあさま無事で何より。
    無力で祈るばかり。
    夫が今日熊本に向かったよ。
    少しでも力になれるといいな。
    東日本のときの感謝を胸に。

  4. 西尾真紀 より:

    かずえさん!連絡ありがとう。
    この余震の多さにびっくりです。東日本のときに皆さんがどれだけ大変だったのかを見に染みて感じています。
    山形から来てくれる!というだけで被災地の皆さんは心強いと思います!本当にありがとう。
    くれぐれも気をつけてとお伝えください!

  5. はらっぴ より:

    お祖母様、お母様ご無事で何よりでしたね。
    私も阪神淡路大震災の時に姉妹と連絡がとれず
    やきもきした経験があります。

    福岡も余震が続いていますが福岡市がいち早く支援を形にしてくれて嬉しいですね。
    支援したい気持ちは山々ですが、それでご迷惑になっては申し訳なさすぎるので
    被災地の方々の立場になってその時に本当に必要なものを
    出来るだけ行うように落ち着いて対応したいと思っています。

    西尾先生が実際に向かわれる際にはくれぐれもお気をつけて。
    そして、何か必要な援助の情報などございましたら発信をお願いいたします。

    私達夫婦は熊本が大好きで年に数回訪れる場所なので
    変わりゆく様に心が痛みます。
    でも、熊本の方々はもっと!もっとでしょうね。
    本当にどうか早く落ち着きますよう願っています。

    西尾先生も色々と逸る気持ち、心労などおありと思いますが
    どうかご自愛下さいませ。

  6. 西尾真紀 より:

    はらっぴさん、心温まるメッセージをありがとうございます。
    確かに落ち着いて行動するということが大切だと思いました。
    福岡市の消防士さんは緊急援助隊として地震発生から1時間後には現地へ向い約500名の方を搬送したそうです。胸が熱くなりました。
    私も今週一度祖母の家へ行く予定ですので、現地の状況が分かり次第ご報告させていただきます。

    熊本が大好きと聞いて嬉しいです。
    これからさらに魅力的な場所へ復興していく姿を見守りたいと思います。

    お心遣い本当にありがとうございました。

コメント