カレンダーを届けに東北宮城へ vol.2

2日目は夕方から石巻へ。

庄司さんから車をお借りして(いつも貸していただいてますm(_ _)m)、同行した女性消防士さんの運転で快適なドライブ^^

石巻でまず訪れたのは今まで何度かご紹介させていただいているヤマユ佐勇水産さん。
ヤマユ佐勇水産

書かせていただいた看板のライトアップがちょうど2日前から始まったそうで、すぐに工場を見つけることができました♪(まだ4時半なのにこの暗さ…)

新しい事務所に入ると。。。

佐藤さんの娘さんが震災後に書かれた詩を再開のお祝いにと書かせていただいた書作品を飾ってくださってました^^
生きる

今秋からようやく工場が再開し、軌道に乗っていると聞き安心しましたが、佐藤夫婦は休みなく働かれているようで体が大丈夫か心配になりました…。

人手が足りず雇用促進も兼ねて地元の方たちに求人募集を出しても人が集まらないという現実があり、中国の方を3名雇っているそうです。

今後1名増員で中国人に働いてもらう予定だけれども今度は住むところがなく、4人部屋を新たに建てないといけないかも・・・と、聞いていて少し悪循環に感じました。

それでも前を向いて笑顔で頑張られている方たちは本当に凄くて、見習わないといけないことばかりです。

翌日、地域の方たちの集会場“おちゃっこ湊”にてカレンダー書き♪
おちゃっこ湊

言葉がどれも温かかったです^^
カレンダーの書

そして!書かせていただいた地域の方に「雄勝硯」をいただきました!
雄勝硯
綺麗で素敵でしょ♪

以前庄司さんに送っていただいた→“硯”と同じ産地です^^

宮城の方たちのあたたかさに感謝します。

vol.3へつづく

コメントを残す