弘法筆を選ばず。。。?

筆の力
本日は朝からいろんな筆を使い分けながら、いろんな種類の文字や画を書きました。

ことわざで『弘法筆を選ばず』とあります。

意味は『書に優れている者なら筆の善し悪しは関係ない』。

書道をやっているとよく「弘法筆を選ばずっていいますけどどうなんですか?」と質問をされます。

答えを濁すことが多いのですが・・・個人的には善い筆選びは大切だと思っています。

しかし、どんな筆でも書けるようになることも必要だとも思います。

筆が持つ特長をつかめば、その筆にあった文字を書けますし、味のある書作品が出来上がることもあるでしょう。

けれど、こんな文字を書きたいとか、こんな作品を創りたいと思い描いて書くときは筆をちゃんと選んで筆力にある程度頼らないと上手くいきません。

今日は羊毛の筆で何十枚も書いていたのですがなかなか納得する書が書けず、白狸の筆で書いてみたら一枚目で思っていた以上の作品が出来上がりました♪(自己満足の世界です^^;)

ほっ。

腕も磨こっ!

筆文字:筆力

2件のコメント

  1. はじめまして。
    突飛なコメントで失礼とは思いますが、どうかお許し下さいませ。
    当方、趣味で書を楽しんでいるレベルの者ですが、「白狸 筆」で検索したところ当ブログにヒットしました。
    私は極めてド素人ながら、米ふつに関心がありまして、他の記事も拝見しましたら。。

    そんな先生に、誠に勝手ながら親近感を覚えまして、思い切って質問いたします。
    先生のお使いの白狸の筆は某H島県のK野のI休園の筆ですか!?
    もしそうなら、購入の動機や参考になるなーと思いまして。

    もし、お時間があればキーボードを叩いてやって下さい。
    失礼致しました。

  2. M.Iさん、はじめまして。
    コメントを頂きありがとうございます。大変嬉しく思います。

    白狸の筆は熊野筆の一休園さんの筆です。福岡の書道具やさんでいつも面白い筆を紹介していただく方がおりまして、オシャレな文字が書ける筆を探していたところおすすめしていただきました。

    とても書きやすくてお気に入りです!

    M.Iさんのおすすめの筆などもありましたらぜひ教えてください(^^)

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す