『墨』272号に掲載されました!


創刊45周年を迎えた芸術新聞社』272号(2021年9・10月号)に掲載されました。

大学の頃から愛読していた雑誌だったので、お話が来た時はびっくり!とっても嬉しく光栄でした。

しかも好きな書家、石飛博光さんが表紙ではありませんか!

今回は「特集 書としごと」というテーマの中、“書道家・西尾真紀のしごと”という内容で紹介いただきました。

書のしごとをはじめて20年。

ただ目の前のことを選択して進んできただけですが、“書を使ったデザインの仕事をしたい”と、漠然と夢みた高校時代から、こうやって掲載された作品たちを見て感慨深いものがありました。

ここまでこれたのも全て人のご縁や繋がりのおかげです。

これからも書を書ける環境に感謝しながら、書、楽しみます♪

感恩戴徳。

 
◎おまけの写真
タイトル:石垣

4件のコメント

  1. 愛読されていた雑誌に取り上げられるなんて、素晴らしい事ですね!
    石飛博光さん、『ほっとする禅語』の方ですよね。
    『一以貫之』大切な事に気付かせてもらえた、人生の大きな転換点になった出会いでした。
    感謝♪

  2. こにしさん、ありがとうございます!嬉しいです。
    石飛博光さん、そうです!こにしさんもご存知ですか。『一以貫之』にそんな出会いがあったのですね。「ほっとする禅語」には私も書や言葉から沢山の気付きや助けをいただきました。
    感謝♪

  3. nAgAeさん!ありがとうございます!
    早速に嬉しすぎますm(_ _)m
    再開したら久留米で会いましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。