鶏毛筆で書く四字熟語 〜松直棘曲〜


本日は『松直棘曲(まつはなおくいばらはまがれり)』という読むときにどこで区切ったら良いのかわからなくなる四字熟語を選んでみました^^

意味は、まっすぐな人と曲がった人。

「松はまっすぐ育ち、イバラは曲がりくねって育ちますがどちらもそれが自然。
松は松。棘は棘。
それぞれが自分の個性を偽らず遠慮せず、のびのびと生きてこそ豊か。。。」
という禅語です。
(参考本:ほっとする禅語70)

今回は久しぶりに鶏毛筆という誰もが触ってみたくなるフワフワした筆で書いてみました。

曲がるという字の書体は篆書。

思いもよらない線が出て書いていて楽しかったです。
 

◎おまけの一書
タイトル:もうすぐピカピカの1年生になるmokachanの作品『3』

書道体験へ来てくれました。

書道をするのははじめて。名前や簡単なひらがなを書いてとっても楽しんでいる様子。

私:「最後に三(私の中では漢字)を書いてみようか。書けるかな?」

mokachan:「書けるよー!」

と、完成したらこちら↑でした(^^)
のびのび書かれた「3」。可愛すぎます♪

そうですよね、まだこれからでした。

漢字習ったらまた書こうね〜。

コメントを残す