一文字を書く 〜無〜


昨日は書道教室の日。

午前の部、午後の部、夕方の子ども教室、夜の部と続くのですが、夢中になっていたようで気づくと最初のお手洗いが19時40分でした。。。(変なお話ですみません^^;)

そんな自分の体にびっくりした後に書いた書がこちら↑です。

『無』の草書体。

無の境地に行き着くことはなかなかできるものではありませんが、こちらは緩やかな無我夢中(?)の意味合いの“無”です。

来週の書道教室はお休みで次は6月。

また生徒さんと生徒さんの書にあえることを楽しみにしております(^^)

 
◎おまけの写真
タイトル:はな

新一年生の作品。

名前まで入りませんでしたが。。それも良し!!
この伸びやかさをいつまでも無くさないでほしいものです。

コメントを残す