少字数を書く 一文字編「尊」

尊
漢字作品制作では、文字調べで苦労することが多いです。

字形が良いものと意味も理解できるもの。

今回も一文字を書きたくて書道字典を開くとこの一字「尊(たっとい・たっとぶ・とうとい・とうとぶ)」が目に入りました。

字形は楷書から甲骨文字まで書体が幅広いので組み合わせると面白い作品が出来そうです。

右上から左に向かって…
楷書・行書・草書・隷書。

右下から左に向かって…
篆書・甲骨文字・金文・金文。

うやまう・あがめる、といった意味があります。
 

◎おまけの筆イラスト
タイトル:ふくろうさん
ふくろう

2件のコメント

  1. みんな素敵な文字ですね~
    右手と左手で酒樽を捧げている形ですね。
    しかも右手と左手は神様の方向から見たものなんですね~

  2. やまもとひとみさん、ありがとうございます^^
    そうみたいですね。右手と左手は神様の方向から見たものとははじめて知りました。
    尊を「とうとい」という意味に用いる理由がわかりますね

コメントを残す