出張筆耕のお仕事


久しぶり外出してのお仕事♪

日本郷土民謡九州大会の筆耕(ひっこう)です。
(※筆耕とは、筆を使って文字を書く事によって報酬を受ける事だそうです。)

寿年の部、壮年の部、少年少女の部、地方の部、ハイライトの部に分かれ、1人約2分の待ち時間の中で歌い、各部門ごとに優勝、準優勝、入賞などの順位が決まります。

当日随時行われる表彰式までに所属している支部や曲名、名前を賞状用紙に書くことが私の使命☆

練習はしましたが、本番になると久しぶりで緊張しているのか最初の数枚は書体が硬く、時間もかかっていたので。。。大きく深呼吸をして肩の力を抜いてみると。。。思うように筆が運ぶようになり、約50枚なんとか間に合いました^^

ほっ。

ホール横の控室まで響き渡る“郷土民謡”を聴きながら書を書くという贅沢な環境に、改めて日本文化である民謡の世界も奥深く、いいなぁと感じました。

もちろん聴く専門で♪

ありがとうございました◎
 

◎おまけの墨絵
タイトル:コアラ 

2件のコメント

  1. ご苦労様でした^_^実はお母さんも民謡大好き
    母や祖母の鼻うたを聞いて育ったせいかしら
    次回お会いした時には必ず披露しますので、覚悟して
    お待ち下さいませ〜^_^

  2. 石巻の佐藤さん!知りませんでしたー!
    それはぜひ聞かなければ♪♪めちゃ心待ちにしています(^^)
    九州の民謡とはまた違うんでしょうねぇ♪楽しみです♪

コメントを残す