福岡大学 学園通信49 〜表紙の字 揮毫〜

福岡大学大学通信
福岡大学 学園通信の表紙の字「Creativity」を書かせていただきました。

『学園通信』は福岡大学さんの広報誌で、年4回発行され、今年4月に発行する号から全面的に一新されることになり、書を使ってくださいました。

毎号題字が変わるのでその都度ご紹介させていただきます^^

Creativityは創造性という意味がありますが、基本コンセプトを「対人力」とされていて、それに関係する言葉を毎号変えることになっています。

「人としての温かみ」とともに「しなやかさ」や「自由闊達さ」「たくましさ」「勢い」などが表現できればとのご依頼でしたので、そのことを意識しながら読みやすく書いてみました。

また、表紙を開けてすぐにご紹介までしていただき、お恥ずかしい限りですが…、ありがたく思います(^^)

福岡大学 学園通信

 
そして、福岡大学さんとは私が高校3年生の時に忘れられない出来事がありました。

福岡大学書道部主催の西日本高等学校揮毫大会に太宰府高校書道部として参加し、団体優勝と個人でも一番の賞(賞の名前までははっきり覚えていませんが、学長賞or県知事賞)をいただき、インタビューというものにはじめて答えたことです。

福岡県全土から集まった高校生が、福岡大学の体育館に大きな毛氈をひいてずらっと並んだ中、課題を出され、その場で創作文字を真剣に揮毫する。という情景は今でも緊張とともに浮かんできます。

いろいろと進路など迷っていた時期に、書の道へ進む背中を押してくれた大会となりました。

その約20年後に表紙を書かせていただけるなんて本当に夢のようです。

嬉しいご縁に心より感謝します◎

「初心忘るべからず^^」

Comment

  1. ひいぼう より:

    わー。福大の大会、懐かしい!
    卒業前の大会だったかなー?
    「大学」って場所にも圧倒されたような記憶が・・高校の校舎と違う雰囲気にね。

    表彰の時の写真がすごいいい感じだったのを覚えてるよ~♪
    わたし、ポニーテールしてた気がする…。笑

    なんていうか、「糸」ってつながってるんやねぇぇぇ。

  2. 西尾真紀 より:

    ひいぼうさん、懐かしいでしょ~(*^^*)
    私も書を書かせてもらいながら、いろんなことが蘇ってきて、思わず笑みがこぼれたよ(^^)

    写真覚えてないけど、ひいぼうさんがポニーテールだったのは覚えてる!
    この糸もみんなのお陰で繋がったと思ってます。ありがとう♪

コメント