一文字「華」の書作品

華 一字作品
二世帯住宅にお住まいの義母の玄関に書の作品をプレゼントしたいとのご依頼でした。

思いが伝わるように、
そしてお家の玄関を少しでも明るく、華やかに、でも飽きのこない柔らかい雰囲気を出したいな〜と思いながら書かせていただきました。

表装はご依頼主(お嫁さん)さんのお好きな‘うぐいす色’を取り入れ、玄関の色合いにも合いそうな同系色2種類の布を文字バランスを考えて表具しました。

この写真↑は壁に取り付ける前です^^

喜んでいただけて素直に嬉しかったです。

ありがとうございました♪

 
追伸。。。

アトリエ進捗状況です。
アトリエ工事
壁の一面に黒板塗料を塗りました!

これでいくらでも落書きが出来ます♪(^-^)

先週から少しずつお引越しがはじまりアトリエっぽくなってきましたよ!

4件のコメント

  1. はじめまして!素敵な書ですね♪
    流れるような柔らかさの中に強さもあって、すごく好きです!
    こういった贈り物にされるような書は書いた後、どこかで表装して頂いているのですか?それともご自分でされているのでしょうか?
    だいぶ前の記事にコメントしてしまってすみません。
    とても素敵なので、私も出来ないなりにこんな風に作ってみたいなぁと思いました!

  2. mikaさん、はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
    大変嬉しく光栄です(^^)
    そうですね、表装はいつも頼んでいる書道店にイメージを伝えてお願いしています。
    小さい作品でしたら自分ですることもおりますが、やはり職人さんには叶いません(^^)
    でも、自分で作るのも楽しいのでmikaさんもぜひやってみられてください!

  3. コメント返信ありがとうございます!うれしいです♪
    やっぱりお店に頼んでやってもらうのが一番なのですね!真紀さんの作品、和モダンな感じでとても素敵です!
    私もまだまだ勉強中なのですが書道をさせて頂いております。真紀さんみたいな素敵な字が書けるように頑張ります!
    ブログのhow toの項目もまた楽しみにしています!

  4. mikaさん、ありがとうございます(^^)
    書道、ぜひぜひ続けられてください!書道は自分で書くことが一番楽しめると思います。
    今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

コメントを残す