ヨーロッパ向け 筆書きデザインのカードケース

パスケース
イギリスを拠点としているジャパンセンター(Japan Centre)さんとSippoというブランドチームと企画し、制作したカードケース(パスケース)。

イギリスでは交通機関で使用するICカードを入れるための主流なケースらしく、日本のイメージで人気のあるものを調査し、第一弾として4種類作りました。
 

●1つ目は、ヨーロッパで人気な柄が鯉や龍と聞き、表裏で楽しめるように鯉と龍を筆絵と筆文字で表現してみました。

色はシンプルに白黒。
鯉と龍の絵と筆文字
 

●2つ目は、歌舞伎柄。最近歌舞伎人気が少しずつ広がっているということでインパクトを与えるデザインに。

こちらも私らしく(?)筆ラインのイラストと筆文字。
歌舞伎
 

●3つ目は、Skull(スカル)柄(ドクロ柄)。アフロ風の頭の部分にロンドンらしいモチーフを筆ラインでたくさん書きました。

他のパスケースの色合いがハッキリしているので、パステルカラーの優しい色合いに。
ドクロ柄
 

●4つ目は、アニメ人気の影響でゴスロリ(ゴシック・アンド・ロリータ)というのが流行っているそうで、女の子のぱっちりお目目やバラ等の絵を書きました。

それだけでは面白く無いので、左側のバックに「いろは」の仮名文字を透かし模様のように入れました。
ゴスロリ

 
現在、ヨーロッパ各地で開催されるジャパン・エキスポ等のイベントで販売されていて、今のところ一番人気は鯉と龍タイプだそうです^^

日本らしいかと言われるとちょっと疑問ですが、売れているだけで嬉しくありがたいです◎

コメント