アートな旅 in台北01 〜FORMOSA ART SHOW 2015〜

芸 筆文字
お久しぶりです(^^)2泊3日で台湾、台北へ行ってきました。

短い日程でしたが内容の濃い、たくさんの芸術に触れるよい旅となりました。

一番の目的は5月15日〜17日に開催された『FORMOSA ART SHOW 2015』というアート展を見に行くこと。

知人の画家さんの絵も展示され、招待状までいただいたのでぜひ!と見に行かせていただきました。

このアート展は、台北にあるホテル“Humble House Taipei”の一部屋一部屋が画廊(ギャラリー)として使われるという展覧会で、今回48の画廊(内、約8割が台湾、残りは香港や韓国、日本、その他の国)が出展。

美術館等の展示会と比べ、ホテルの一室なので作品を飾るときのイメージがわきやすく、面白い企画だと思いました。

そして、台湾と言えば食!のイメージが強かったのですが、とんでもない…。
芸術分野のレベルが高く、台湾の良さを残しつつ、西洋文化も上手く取り入れ、プラス日本的な美もあり、独特なアートがある魅力的な国だなぁ〜と実感しました。

展示会には富裕層(見た目で…)の方たちの来場が多かったのですが、学生や若い人たちも多く、自分の目で作品を見て普通に購入していく姿を目の当たりにし、日本ではあり得ない光景だと感心しました。

私も9階から14階まで全ての部屋(画廊)を見学し、正直。。。これアート?というものや、売り売り感満載の画廊、へ〜っとただただ感心するもの、理解し難いものなど、いろいろありましたが、表現の仕方、表装も含めて大変刺激をいただきました。

ほ〜んの一部ですが面白いと思った作品等をご紹介します^^
 

ホテルの入口には大好きなキリンさん♪
キリン

各フロア。お洒落で高級なホテルでした。
ホテル

部屋での展示はそれぞれ工夫されていて今までになく新鮮でした。
作品4

多くの若者たちも真剣に鑑賞していました。
台北

作品一
作品1

作品二
作品2

作品三
作品3

作品四
作品5

作品五
作品4

作品六
作品6

作品七
作品8

作品八
作品9

作品九
作品10

作品一〇
作品11

作品一一
作品12

作品一二
作品13

作品一三
作品14

作品一四
作品15

作品一五
作品15

作品一六
“きもかわ”ブームなのかな。。。
作品17

作品一七
作品17

作品一八
台北作品18

作品一九
作品19

作品二〇
作品17

 
つづく。

一番上の書:芸

コメント