お気に入りの筆

お気に入りの筆
今まで本当にたくさんの筆にお世話になってきました。

そして最近は特にいろんな筆に頼っております(^^)

何ヶ月または1〜2年周期でお気に入りの筆が変わっておりまして、今はこちらがマイブームです↑(多いですが…)。

思うように運んでくれる筆、思っている以上に仕上げてくれる筆、思い通りには書けないけれど出来上があると面白い書体になっていて欲を消してくれる筆。

それぞれ個性が違うけどみんないいです。

よく見ると…、

伝統工芸
伝統的工芸品のロゴシールが貼ってあるものばかり。

自然に選んでいるようです。

あと、私の筆を選ぶ基準は、
高校時代から一緒に書を学んでいる友人から「奇数の金額の筆がいいみたい」という話を聞いて以来、3000円、5000円、10000円。。。の筆を購入するようになり、確かにハズレが少なくなりました。

そしてもう一つは、筆の第一印象◎
毛と軸のバランスやデザインがいいなっと思ったものを選ぶようにしています。

自分が使いやすい筆を特注で作ってもらうことも出来るそうですが、まだしばらくは職人さんが作ってくださる自信作の筆を楽しく選んで、その個性を活かせるように大切に使わせていただきたいと思っています。

 
◎おまけの写真。
最近購入した小筆。
ピンクの筆

Comment

  1. やまもとひとみ より:

    こんばんは。
    いつも素敵な作品はこんないい筆で書かれているのですね~素晴らしいものです(*^_^*)

  2. 西尾真紀 より:

    やまもとひとみさん、そのように言っていただき嬉しいです。ありがとうございます(^^)まだまだですが筆と紙に頼る日々です。

コメント