リオデジャネイロオリンピック 〜感動と感謝〜

涙
リオデジャネイロオリンピックにハマりましたーー!

何度涙を流したか数えきれないくらいです(T T)

大人になるにつれて感動することが減ってきている中、毎日のように感動させてもらえてありがとうの気持ちでいっぱいです。

閉会式が終わりちょっと寂しくなりましたが、来月7日(日本8日)からリオデジャネイロパラリンピックも始まるので引き続き応援したいと思います♪

 
感動といえば、

昨日行った九州国立博物館『東山魁夷』展も見応えがあり、とてもよかったです。
東山魁夷展1

九州国立博物館での絵画展は、めちゃくちゃ感動したゴッホ展以来ではないかな〜なんて思いながらじっくり拝見させていただきました。

北欧、京都、ドイツ、オーストリア、日本海etc、風景を通して体感・体験されて描かれた作品はシンプルだけど絶妙な色合いと世界観にただただ惹かれ、ずーー〜っと見ていても飽きませんでした。

どの作品も好きでしたが、特に1999年90歳で死去される前に描かれた絶筆「夢の風景」は、本当に90歳で描いたの!?と疑ってしまう程素晴らしい作品でした。

御影堂の12年かけて描かれた襖絵や日本画で使われる群青を焼いて黒くし、独特な色合いを取り入れて書かれたという水墨画も圧巻!!◎
東山魁夷展2

明日もう一度見に行こうと思います。

あっ、大人になっても感動することいっぱいありますね(^^)
 

※上の書:涙
 

◎おまけの写真
タイトル:熊本のひまわり
ひまわり

2件のコメント

コメントを残す