東京旅から帰宅まで ~柿・白菜・大根~

柿のイラスト
東京は刺激がいっぱい、人もいっぱい、美味しいものもいっぱい、そしてほんとによく歩きました。

4日間過ごしただけですが、大学4年間こんな都会に住んでいたのが今は信じられません(^^;)

今回メインの小山正さんの個展は見に来て本当によかったです。

アトリエに置いてある作品を見るのとギャラリーに飾ってある作品を見るのとでは感じ方や目に付くところも違いました。

作品のほんの一部。
小山正作品1

こちらは下地の部分を描かせていただいたので思い入れのある作品です。
小山正個展2

 ※来月は釜山で開催です。

いろいろと歩き回ったのでちょっと疲れてしまい、もうしばらく東京はいいかな~。。。
と思う時間帯もありましたが、そんな中、東京(関東)にいる友達がお家に泊めてくれたり、自宅で美味しいお茶菓子を出してくつろがせてくれたり、ギャラリーに来てくれたり、おしゃべりしたり、車で送ってくれたり、観光案内してくれた友人もいて、東京というよりはまたみんなに会いに来よう!と思いました(^^)
東京タワー
 

そして、やっと鳥栖の自宅に辿り着くと、玄関前にたくさんの柿と大根と白菜が。

「田舎で採れたからついでに届けたよ。」

と、いつもお世話になっているお客さんが置いてくれていました。

私が疲れて帰ってくるのを知っていたかのような心遣いにとても嬉しかったです。

柿はアトリエに持って行き、顔を描いて加工したりとお陰で楽しいひとときを過ごしました♪(^^) ↑↑↑↑↑

やっぱり地元が一番!(かな^^)
 

あれ?白菜と大根は?。。。。↓

 
◎おまけの一書画
 タイトル:白菜嬢と大根男爵
白菜と大根

 踊っています♪♪♪

コメント