へめへめくてひ

へめへめくてひ
先日いつも書を活かしてくださるデザイナーさんからはじめて『へめへめくてひ』の存在を聞きました^^

『へのへのもへじ』はどう書いても男性。

『へめへめくてひ』は誰が書いても女性になります。

筆の強弱や文字の書き方で様々な表情がでて、何度書いても面白い♪

ついでに。。。

へのへのもへじ

少し力強く書いてみました◎

2件のコメント

  1. へめへめさん!!
    筆だと 美人度アップですね!
    気になってwikiってみましたら、鼻が「し」だったり(ちょっと美人度下がりますね)、口の部分が「こ」だったり「つ」だったりなどなど、諸説あるみたいです。

    へのへのさんの発祥は不明ですが、江戸時代中期には流行っていたらしいとのこと。

    顔の輪郭が「し」じゃなくて「じ」なあたりが、汗かいて困ってるみたいでなんか愛らしいです(笑)
    江戸時代の人、センスありますね!

  2. うりしっぽさん、ありがとうございます(*^^*)
    江戸の時代はユーモアがあって粋ですよね!
    しやこやつでまた書いて楽しみたいと思います♪

コメントを残す