香港旅行 3日目 〜街中の筆文字〜

筆文字ばかりのメニュー
旅行でついつい目が行くのが看板などの文字。

朱色に筆文字のみの入口看板?は一週間宿泊したホテルの最寄駅、太子(プリンスエドワード)駅側にあったお店です。

3日目の朝はこんな鮮やかなお店を通り、スタフェリー・ハーバーから船で香港島へ向いました。
香港島への船
やっぱり船は気持ちいいですね〜。

香港島に渡り、中環(セントラル)駅近くのお粥専門店で朝食。

お粥にはまり、この旅で一番食べました。。。
お粥

お店の筆文字看板↓
力強いオーソドックスな行書が風格と気品をもたらしている気がします。
筆文字看板

トラムに乗って次の目的地へ。
トラム

途中、味のある筆文字看板のお茶屋さん「楽茶軒」発見↓
楽茶軒

お店の入口看板はまた違った素敵な書体でした↓
楽茶軒2

文武廟(マンモウミュウ)という学問と武術の紙を祭る寺社へ。
文武廟

天井から大きな渦巻き型の線香が下げられている中で祈願させていただきました。
線香

寺院の周辺にあった筆文字「歩月」↓
意味はよく分かりませんが、書体の雰囲気で何となく伝わってくるような。。。
歩月

香港は赤いモノが多いように感じます。
赤いフルーツ

香港島で一番高い山、ビクトリア・ピークへピーク・トラムに乗って行きました。
ピークトラム

登山道入口に立つタワーからの景色♪
香港
ちょっと曇ってるかな。。。

 
つづく。。。

コメントを残す