額の選び方と飾り方 その一

「書の作品を飾るのにどんな額に入れたら良いかわからない…」という声をよくいただくので、おすすめの額と簡単な飾り方をお伝えしたいと思います。

額には値段、質、デザイン等も含めて本当にたくさんの種類があります。

筆文字はどうしても和の雰囲気になりがちで、洋風のお家や可愛いお部屋にはちょっと合わせにくいですよね。

そこで!第一弾はお手頃でどんなお部屋にも合う額を紹介します♪

無印良品のアクリルフレーム額です。

子どもさんのお習字作品や自由に書かれた筆文字、いただいた作品が眠っている方などなど..このように額に入れるだけで作品が活きますよ(^^)

書作品の簡単な飾り方

1.作品の大きさに合わせてアクリルフレーム額を購入

無印良品アクリル額

2.作品を準備

涼

3.作品を引き立てる為の台紙(画用紙や布など)を準備

台紙
※なくても良いです。

4.どの台紙の色が合うか置いてみて選ぶ

台紙選び

5.作品の四隅に両面テープを貼る

両面テープ

6.四隅に軽くでOK!のりでも可

四隅に両面テープ

7.裏面を利用してアレンジ

アクリル額のため裏面を利用して、メッセージや作品の内容、写真等を入れることもおすすめです^^
裏にコメント

8.両面テープをはがし、台紙に作品を貼ってアクリル額に入れて完成!

作品完成
※手の指紋がつかないようにご注意ください。

9.好きな場所に飾ります♪

額の展示

プレゼントするときは

下のねじを外して、OPP袋(文具やさんや100円ショップで購入できます)や封筒に入れます。
OPP袋

自宅にある包装紙や紙袋で包んで、紙テープで止めるとお洒落?に。
ラッピング

紐で結んで完成♪
スタンプを押して梱包

他にもいろいろおすすめの額表装はありますので、少しずつご紹介させていただきます(^^)

6件のコメント

  1. 額といえば縁の有るもの、書作品といえば木製の縁・・・。
    そんな先入観がありました。

    この『アクリルフレーム額』いいですね!

    飾り付けも写真付きで解説してあるので、凄く解かりやすいです。

    早速、近くの無印に行ってみます^^

  2. 遅ればせながら、新ブログ開設おめでとうございます!いつも楽しく見てるよー☆
    額の選び方飾り方、こういう記事は今までのブログにはなかった視点ですね。まきちゃんのセンスが学べてとっても参考になります。これからも楽しみにしてます(^^)

  3. こにしさん、コメントありがとうございます!
    もちろん縁入りの額もよいのですが、アクリルはそれぞれの個性で楽しめるのでおすすめですよ(^-^)
    こにさんの書もぜひ記念に飾られたらいかがでしょうか♪

  4. えんちゃん、コメントありがとう!
    もうすぐだね(*^^*)
    初の試みに気づいてくれて嬉しいです。これからは少しでも役に立てるような情報を伝えられたらな~なんて思ってるよ(^-^)
    体に気を付けてね。

  5. 山手のマルシェに行き、nicocafeのカメラのストラップが欲しくて行きました。その時目に止まったのが、書道家の西尾真紀さんと知らなくて見ていました。書いているのを見て、とても感動しました。素敵ですね。
    今、ブログを見ています。頑張ってください。

  6. nicocafeのさん、コメントをいただきありがとうございます。
    とても嬉しくありがたいです(^^)
    私も素敵なイベントに参加し、楽しませていただきました。

コメントを残す