今日の一書 〜花鳥風月日〜


今日は以前書いたこの熟語。

花鳥風月日(かちょうふうげつのひ)。

意味は、美しく風流な自然に囲まれたこの世(日)。
季節ごとに無心の花が咲き、鳥が歌い、風がなびき月が照る。

花鳥風月は造形が面白く、意味合いも好きなのでよく書く四字熟語です。

実際の熟語は『花鳥風月』のみですが、この時はバランス的にあと一字丸い文字を入れたいなと思って『日』を追加。

後付ですが。。。‘日’常で花鳥風月を感じられる心にゆとりのある‘日々’を送りたいな。。。という意味合いも込めてます^^

こちらは50枚以上書いて出来上がった作品。

こんな作品を書きたいと思っても思い通りに書くことは難しい。
しかし、思っていた以上に面白い作品が出来ることもある。
だから書道は楽しいし、続いているのだと思います。
 

明日は力作を見にドキドキ♪鹿児島へ〜!

 
◎おまけの一書
タイトル:感謝がいっぱい

コメントを残す