書作品づくり 〜敬天愛人〜

敬天愛人
いろんなご縁が重なり、今春カンボジアに完成予定の学校に飾られる書を頼んでいただきました。

言葉は『敬天愛人(けいてんあいじん)』。

以前書かせていただいたこちらの→“敬天愛人”を見てくださったことがきっかけです。

社訓などの作品としてこの言葉を書かせていただくのはこれで三回目。

本当にありがたく嬉しい限りです。

初回書かせていただいた頃は正直深い内容まで感じ取ることができませんでしたが、今回改めて「天を知り 己を尽くして人を咎めず 我が誠の足らざるを尋ぬべし」という意味を理解すると、この言葉の大切さ、そしていろんな出来事があってもこの言葉に救われている気がします。

W1500mmと大きめの作品なので少し力強くなりましたが、何とか納得いくものが書け、納品させていただきました。

現在カンボジアで額装中ですので、完成した写真を撮り次第またご紹介させていただきます!

どんな表装になるのか楽しみです♪

 
◎おまけの一筆書き(筆イラスト)
タイトル:雪の結晶
雪の結晶

コメントを残す