カンボジアのご報告Vol.1 〜書パフォーマンス〜

カンボジア
緊張しながら向かったカンボジア、プノンペンから帰国して一週間が経ちました(^^)

カンボジアは日本の夏と同じ気候。
暑さは未だしも空港で早速蚊が寄ってきて、虫除けを忘れてしまった後悔から始まりました・・・(^.^)

さて今回は、春、プノンペンに開校される介護日本語学校の記念式典イベントにて書のパフォーマンスをさせていただきました。

3分割にして持参した和紙2.3×2.3mに『和』を一字揮毫。

「和をもって貴しとなす」の和、カンボジアの内戦から「平和」の和、この学校で介護と日本語や文化等を学び、日本で高齢者のお世話をするようになった時の両者の間が「和むように」の和、という学長の思いが込められた式典に相応しい文字を大きく書きました。

出番が最後でしたのでドキドキも止まりませんでしたが、お力添えもあり、無事書き終えて前を向いた瞬間、会場の皆さんの笑顔を見ることが出来、肩の力が抜け、汗が流れました。

写真と一緒に少しご紹介させていただきます↓
続きを読む »

カンボジアとの縁

280218makilinktree
約4年前にはじめてカンボジアのシェムリアップへ訪れてから一番好きな国はカンボジア。と言い続けていました。

人、雰囲気、景色、彩り、時間の流れ。。。惹き付けられます。

“マキリンク(眞木理墨)の木”と名付けているこの木↑も実はカンボジア、アンコールワットの壁画をモデルにして書いたものです。
280218cambodia01
そのままでしょ(^^)
続きを読む »

モネ展&偶然の再会

察
福岡市美術館にて開催中の『モネ展』も来週までとなりました。(私は初日に行ってきました^^)

今まで数々のモネ作品を見てきたつもりでしたが、全く知らないモネの世界、初期のころのカリカチュア(風刺画)を見ることが出来、とっても楽しませてもらいました。
モネ展

モネは収集家としての顔があったこと。ドラクロワ、ルノワール、ピサロ、ロダンなど名を残す芸術家たちとのつながりがあり、影響を与え合っていたということ。自邸の庭に日本の植物を育て、晩年は濃い赤の色合いで日本風の太鼓橋をモティーフとした絵も描かれていたこと。。。など、意外な一面を垣間見ることが出来ました。
続きを読む »

福岡大学 学園通信51・52 〜表紙の字 揮毫〜

Initiative1
前50号に続き、福岡大学 学園通信51号52号の表紙の字を書かせていただきました。(ご紹介が遅くなりました)

Leadership

2号とも福岡大学らしいテーマに合ったデザイン。
続きを読む »

子どもたちの臨書!

280210azou
大人の書道教室ではこのように↑『一日一書』という本に掲載されている書体から、目に止まった文字を選んで「一教室一書」臨書していただいています。

全部で三巻あるため文字の数は365x3=1095書体。
一日一書
 
そして今回、
子どもたちにも、マキリンク書道教室に来てくれているからには本物を見て、いろんな書体があることを知って、思いのまま書いてほしい!という願いから臨書時間を設けてみました♪
続きを読む »

2月9日♪の一筆書き 〜肉?〜

肉の日
今日は肉(29)の日♪

ということで“お肉”を書きました(^^)
 

そして大好きな従妹の子供HANAMIちゃん5歳のお誕生日♪
続きを読む »

今日の一書 〜夢〜

280210yume
夢という文字を書いてみました。

この夢は夢を叶える!の夢ではなく、
先週末、忘れる事がないと思うすごい夢を見たのでその“ゆめ”です(^^)

マキリンク書道教室(筑紫野市)*2016年3月の日程*

3月書道教室

3月1日(火)
3月8日(火)
3月15日(火)

時間は、
10:00〜/13:30〜/19:00〜
(約1〜2時間。遅れても大丈夫です^^)

※詳細は下記の通りです。
続きを読む »