毎年恒例!? 夏休み最後の書道教室♪

年に一度の書道教室
昨年に引き続き、今年も書道をしたい!と我が家に遊びに来てくれました〜♪

幼稚園の頃から年に一度書道を書きに来てくれている姉弟^^

一年の成長が早くてびっくりです。

弟のSOUkunは一年生になり、はじめての書道課題に挑戦!

お手本なしの一発目の作品↓
書道 こめ
きっとお米をイメージして書いたのでしょうね〜^^

そして、横棒や縦棒など書き方を練習後。。。↓
続きを読む »

一文字「華」の書作品

華 一字作品
二世帯住宅にお住まいの義母の玄関に書の作品をプレゼントしたいとのご依頼でした。

思いが伝わるように、
そしてお家の玄関を少しでも明るく、華やかに、でも飽きのこない柔らかい雰囲気を出したいな〜と思いながら書かせていただきました。

表装はご依頼主(お嫁さん)さんのお好きな‘うぐいす色’を取り入れ、玄関の色合いにも合いそうな同系色2種類の布を文字バランスを考えて表具しました。

この写真↑は壁に取り付ける前です^^

喜んでいただけて素直に嬉しかったです。

ありがとうございました♪

 
追伸。。。
続きを読む »

筆で書くイラスト 〜イチジクを狙う小鳥〜

小鳥 イラスト
今年も我家の庭にイチジクがなりました^^

豊作です!!!
イチジク
がしかし、実が黄緑色から茶色に変わり明日狩ろう♪と思っていると、
その翌朝、小鳥がちょうど食べ頃のイチジクの実をつついて地面に落としてしまいます(T_T)

今日も狩ろうと思っていた5つの実のうち4つを先に食べられてしまいました。。。

いつも庭へ遊びに来てくれる小鳥♪は可愛く感じていたのですが、イチジクを狙う小鳥はこんな風に↑↑↑見えます^^;
続きを読む »

古希のお祝用 筆文字額作品♪

古希御祝 額作品
お母さまの古希(古稀)の御祝に筆文字の品を頼んでいただきました。

息子さんが考えられたお母さまのお名前を使った‘あいうえお作文風’の素敵な文章。

ちゃんと伝わるように特徴を出しながらも読みやすく書き、小筆でお花の挿絵も添えました。

台紙は古希の色「紫」を取り入れてお母さまらしい優しい柔らかい雰囲気でまとめ、オーク色の木製額縁(A3(420x297mm)くらい)で部屋に飾りやすいものに^^

よい祝賀会が出来たとの報告を受けて嬉しく安心致しましたm(_ _)m

続きを読む »

ヨーロッパ向け 筆書きデザインのカードケース

パスケース
イギリスを拠点としているジャパンセンター(Japan Centre)さんとSippoというブランドチームと企画し、制作したカードケース(パスケース)。

イギリスでは交通機関で使用するICカードを入れるための主流なケースらしく、日本のイメージで人気のあるものを調査し、第一弾として4種類作りました。
 

●1つ目は、ヨーロッパで人気な柄が鯉や龍と聞き、表裏で楽しめるように鯉と龍を筆絵と筆文字で表現してみました。

色はシンプルに白黒。
鯉と龍の絵と筆文字
 

●2つ目は、歌舞伎柄。最近歌舞伎人気が少しずつ広がっているということでインパクトを与えるデザインに。
続きを読む »

親愛なる書道人 故 井上孔山さん

感謝
井上さんに初めてお会いしたのは2003年、今でも通っている書道教室。

退職されて本格的に書道が学びたいと目を輝やかせていたのが印象的でした。

当初一般的な楷書や行書が書けるくらいのイメージでしたが、先生の指導と真面目で努力家な井上さんは古典をしっかり学ばれ、見る見るうちに上達。

大きな展覧会に出展できるようになるまで時間はかかりませんでした。

また、ユーモアのある井上さんは教室でもムードメーカー的存在で、私にとっても刺激になり尊敬できる存在でした。

何より高校時代のように切磋琢磨できる書道仲間が増えたことが嬉しかったです。

展覧会へ出品する前には一緒に合宿をし、おにぎりを食べながら励まし合ったり、入賞すると井上さんのご自宅で祝賀会をしたり、いつも気にかけていただき優しく接してくださいました。
 

その井上さんが教室へ姿を見せなくなったのは去年の秋頃。

私もなかなか教室に行けず、病気で休まれていると知ったのは今年に入ってからでした。

気にはなりながらもきっとまた教室で会えると信じていたとき2月頃お電話が。。。
「10月に個展をするので手伝ってほしい」
続きを読む »