☆お知らせ☆

火の用心
3月1日に『一日消防署長』を務めることになりました^^

福岡市消防局西消防署さん主催の“春の火災予防運動街頭キャンペーン2014「墨書の力で火災予防」”をテーマに、
木の葉モールのガーデンコート1Fにて13:00〜14:00開催予定です。

任命式後、消防音楽隊の演奏と一緒に書のパフォーマンスをさせていただきます。

来場者皆様に『火の用心カレンダー』の配布もありますので、お時間のある方はぜひお越し下さいませ^^♪

はじめてのことでとても緊張しますが。。。精一杯頑張ります!

筆で書くイラスト 〜竹〜

竹イラスト
昨日は新婚さんの新居へ遊びに行きました^^

3歳からの幼なじみの親友。

結婚が決まったと聞いた時は自分のことのように嬉しくて、来月の結婚披露宴もわくわく♪楽しみです♪

おめでたい!ということで。。。松竹梅の「竹」を可愛く書いてみました。
続きを読む »

書作品づくり

作品
書いたものをそのまま表装(額装や掛け軸等)して完成させる“作品づくり”はちょっとした緊張があり、筆を和紙に入れるまで多少時間がかかります。

恐らく、思い描いている書体が書けるかどうか書き始めるまで不安だからだと思います。

広告物用の筆文字は依頼されたイメージを固めて何種類か書いたものをスキャナーで読み込み、イラストレーターやフォトショップというソフトを使ってパソコン上で加工することが多く、墨の濃淡やかすれは表現しにくいのですが、バランスや大きさ、色合いなど納得のいくまで調整ができるので、書くときの気持ちにゆとりがあります。

約60☓90cmサイズに四字熟語を書く作品づくりをしたのですが、2文字くらいまで上手く書けてるなと思うと3文字目で欲が出て失敗。。。次は気持ちで書こう!と強気で進めると力が入りすぎて流れのない作品に。。。4文字目の途中までいい感じで書けてるな〜と思った瞬間、調子に乗ったのか最後に思いもよらない点を書いてしまったり。。。

今回は52枚目で何とか納得の作品が書けました。。。^^;

いろいろ考えず、背伸びせず、上手く書こうと思わず、今の力を信じて出すだけでいいのに難しいものですね。
続きを読む »

感動、感謝!

飛
LIVEで浅田真央選手の演技を見ながら涙が止まりませんでした。

笑顔が見られて本当によかったですよね!!!

一晩で心が晴れる素晴らしい演技を見せてくれてありがとうと伝えたいです!

筆文字:飛

二字熟語 〜金蘭〜 

金蘭
ニューヨークの博物館で撮影した写真を見直していたとき、

思わず笑みのこぼれる私好みの石像(?)を見つけたのでタイトルを付けてみました^^

二字熟語「金蘭(きんらん)」。

意味は、
誠実で親密な交友関係。金属のように堅固で、しかも蘭の香りのように芳しくしっとりとした友情をいう。このような友情で支えたら、有能な人材を多く輩出することが可能になる。
続きを読む »

上空から見た雪景色を書で…

雪の書
雪という文字を2種類書いてみました。

左が楷書、右が篆書です。

2月14日、仙台上空から見た景色。
雪景色

雲を抜けると青空が。。。
上空

続きを読む »

千羽鶴

千羽鶴
仙台は78年ぶりの雪だそうで、市内のあたり一面とても綺麗です♪

雪を見ることが嬉しくて寒さは感じません(^^)

さて、福岡の仲間で折った鶴を届けに来ました。

千羽には届きませんでしたが、想いはちゃんと届くはず。

鶴を折って糸を通す作業をするなんて中学生ぶりでしたが、新たな発見も。。。

鶴を折るだけなのに折った人の性格がちゃんと表れるということです(^-^)
続きを読む »

ラベル用の筆文字 〜蜂蜜〜

蜂蜜
お仕事で蜂蜜という文字を何案か書かせていただきました。

そのうちのひとつを蜂蜜っぽい和紙があったので配置♪

最近、温めた牛乳8:お湯2の割合でマグカップに入れ、紅茶のTパックをいれてロイヤルミルクティー風に作った中に蜂蜜を入れて飲むことにはまっていたのでそのイメージを膨らませて書きました^^

ほんのり甘くて温かく、とっても幸せな気持ちになるんですよ〜

たまに生姜を入れたり豆乳に変えて体を温めています。
続きを読む »

筆で書くイラスト 〜豆〜

豆 イラスト
節分の日に元気よく「鬼は〜外〜♪福は〜内〜♪」と行事を行ってから今日までよく豆を食べています。

大豆にはじまり、黒豆、すずめの卵風の豆、小豆、豆乳(?)、その他名前が分からない豆を次々と。。。

ただそれだけですが、食べながらいつの間にか豆の字と絵を5つ書いていたので、五輪カラーを付けてみました^^
続きを読む »

社訓の書「敬天愛人」

敬天愛人 社訓
社長さんが好きな言葉を会社に飾りたいとのご依頼。

毎年カレンダーに各営業所への言葉等を約10枚ほど書かせていただいており、そのひとつを今年は額装したいとのことでしたので同サイズに書き、シンプルな額に入れ飾りやすくしてみました。

恒例のカレンダーの言葉はいつも素敵で楽しみのひとつだったので、今回も社長さんらしいなと思いながら筆を運びました^^
続きを読む »