筆で書くイラストと一文字 〜雲〜

雲
急に暖かくなりましたね〜。

昨日は運転していると汗ばんできてPM2.5を気にしながら窓を開けて運転。

昼食後、心地よい気候に思わず背伸びをすると、薄くて大きな羽のような綺麗な雲が視界に入りました。

寒い日が続くと体が縮こまって下を向いてしまいがちですが、たまに空を見上げると気持ちいです^^♪
続きを読む »

雲仙地獄

雲仙
先日の続きです。。。^^

雲仙には約30の地獄があり、独特な硫黄の匂いが漂っていて噴気孔から白い水蒸気がもくもくと噴き上がっていました。(写真↑)

その風景はどこを撮っても絵になる、自然を肌で感じられる場所でした◎

雲仙地獄

続きを読む »

雲仙の朝

元気
先日行った長崎県雲仙の朝。

雲仙地獄を散歩した際、自然が生み出した綺麗な植物+霜を見つけました。

霜
 

霜2
 
続きを読む »

筆で書くイラストと書 〜雪〜

雪 一生懸命
昨日は朝起きてびっくり^^

雪が積もっていました。

長崎の島原まで行く予定があったのですが、高速道路が途中まで通行止めだったので下道でゆっくり向いました。

その分、日頃見ないような素敵な景色に出合い、道の駅で約20種類のみかんの試食を食べ比べてたくさん購入してしまったり…、地域のスーパーのお惣菜を食べたり…と楽しませていただきました♪
 
続きを読む »

蔵然〜KURAZEN〜 筆文字ロゴ制作

蔵然
蔵然さんのロゴを筆文字で制作させていただきました。

自然で身体に優しい食品を扱っているということ、お洒落なオーガニックレストランの雰囲気、そして担当のスタッフさんたちのセンスが素敵なのでそのようなことをイメージして書きました^^

続きを読む »

筆で書くイラスト 〜かにさん〜

蟹
土日に熊本で一人暮らしをしている祖母の家に遊びに行ってきました。

大好物な蟹が購入されていて、夜はかに♪かに♪かに〜♪の鍋♪

プラス+お寿司というとっても贅沢な晩御飯をいただきました^^

お正月はちょっと元気のなかった祖母も、復活していたのでひと安心。

ということで。。。
続きを読む »

余り紙で書遊び♪

HAPPY
書道の半紙は約25cm×35cmと昔からほとんど変わらない、B4サイズ(25.7cm×36.4cm)より一回り小さい大きさです。

作品を頼んでいただく際に一番多い大きさがA4サイズなので、いつも半紙をカットして使っているのですが、その時にこのくらいの細い紙が余ります。

はじめの頃は使えないな…と捨ててしまうことが多かったのですが、捨てるのにはもったいない!!!と考えるまで成長し(^^;、ブログの書作品用や、小筆の練習、大作の原案作り、溜まり墨の押さえ紙、料理の油のすいとり紙などなど工夫して使うようになりました(^-^)

決められたサイズではないからこそ考える力と想像力が膨らんでいるように感じます。(なんて…(^^;)
続きを読む »

一日一書 02と03

富
以前ご紹介させていただいた本『一日一書』の02巻と03巻をやっと手に入れました(^^)

一日一書
02巻は2002年1月1日から12月31日までの一年間、03巻は2003年1月1日から12月31日まで京都新聞朝刊一面で連載したコラムをまとめて一冊の本にされたもので発刊されて約10年経つ本です。

毎日一字、選ばれた「古典の書」にちなんだ歴史や文化、時事、歳事など様々な内容が短い文章で書かれていて、なるほど〜と思うことばかり。

特に文字の練習に使ってます♪

本日は1月17日の頁から「富」を臨書しました。
続きを読む »

親から子へ送る詩

詩文
離れて暮らす高校生の子供さんへ送る詩を書で書かせていただきました。

半年程悩まれて選ばれた文字は、努力などのストレートな言葉ではなく“詩”。

お父様らしく微笑ましく思いました。

2種類ありましたので、それぞれの言葉に合わせてシンプルに書き、額表装で完成!

想いが伝わるといいな^^
続きを読む »

爨宝子碑の臨書「楽」

楽
先日土日は福岡県久留米市内で開催されたイベントのお仕事で楽しませていただきました^^

そこで今日は「楽」という文字を書こう!と決めて浮かんだのが爨宝子碑(さんぽうしひ)の書。

405年に建てられた墓碑の文字です。

隷書と楷書の中間のような独特の書体が面白く、“楽”も通常「白」と書く部分が「自」と書かれているのが印象的だったので覚えており、そのまま臨書しました。
続きを読む »