9月最後の筆文字 〜今〜

今
やっと秋らしくなってきましたね。(?)

慌ただしかった9月の終わりに書いてみた一字。

直線ばかりですがバランスが取れました^^

金文体の「今」という文字です。
続きを読む »

新店舗 初の作品展示

雪先花
工事が終わり、やっとお引越しや展示等が始まりました。

新たな作品も飾ろうとは考えておりますが、それは追々。。。

昨年の個展で飾っていたものをちょっと置いてみました^^

良い感じです♪
続きを読む »

筆で書くイラスト〜とうもろこし〜

とうもろこし
先日、青森のお客さまから“とうもろこし”が届きました!!!

少しゆでただけでめちゃくちゃ甘くて美味しかったです〜♪

たくさんいただいたので、明日はコーンポタージュでも作ろうかな^^
続きを読む »

掛け軸 〜閑座聴松風〜

閑座聴松風 掛け軸
茶掛け用の掛け軸2つ目です。

閑座聴松風(かんざしてしょうふうをきく)

禅語で

一切の雑念を捨てて、心静かに座りただ松風の音を聴く。

心が急いでいれば気付かぬことが多い。

静かに座って耳を済ませば澄み渡った音が聞こえてくる。
続きを読む »

お茶室用の掛け軸「雪月花」

雪月花
掛け軸を製作させていただきました。

言葉は「雪月花(せつげつか)」。

四季の自然美の代表的なものとしての冬の雪、秋の月、春の花。四季おりおりの風雅な眺め。

茶の湯で、雪・月・花の札をひき、雪に当たった人が菓子を食べ、月の人が茶を飲み、花の人が点前を行うもの。裏千家の玄々斎が七事式の追加として考案した。

という意味があります。
続きを読む »

中秋の名月の書画

中秋の名月の書イラスト
綺麗な月でした。

特に8時頃、太宰府から見た満月は美しく輝いていました。

ちょうど月を眺めていた時に、先日東京に帰った友達から“東京の月もまぶしいくらい輝いてるよ!”というメールが届きました。
続きを読む »

偶然?必然? 〜鶏毛筆編〜

楽
博多→天神に行きました。(と、わざわざ報告することでもありませんが^^;)

天神のいつも停める40分100円の駐車場が満車だったのでぐるぐると循環し、はじめての場所に停めて用事を済ませ、昼食は家でと考えていたのですが、お腹が空いたな〜と考えながら駐車場に向かうと、側に500円のランチを出している“麦や七蔵”が目に止まりました。

ちょっと並んで約2年以上ぶりに入ってみると。。。。
続きを読む »

一生懸命 〜鶏毛筆編〜

一生懸命
高校時代の親友が東京から帰ってきたので数名で会いました♪

高校3年間、休みなくガムシャラに日々を送っていた仲間たちなので、たまにしか会えなくても意思疎通で居心地の良い雰囲気です。

みんなと話していて感じたのは、真面目に一生懸命生きてるな。。。と。
続きを読む »

甲骨文字 〜動物編・象〜

象の金文体
先日のぞうさんの絵に引き続き、象の甲骨文字を書いてみました。

なぜなら、ぞうさんそのもので面白く感じたからです♪
続きを読む »

剣道防具の筆耕

胴名前筆耕
カシュー漆で防具にお名前を筆耕させていただきました。

墨とは全く異なって濃くて書きにくいのと一度乾いたら修正が利かないので、シンナーを混ぜて緩くし、とにかく慎重に書きました。。。

漆で書くとふっくらと肉持ち感溢れる仕上がりで高級感を感じました。
続きを読む »